スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一発の弾丸に魂を込めていきたい君へ・・・

さて某少佐バンデット攻略第二弾である。今日はブリッツにてバンデットの勝利に貢献するための攻略。
前回書き忘れたのだが、これはあくまでも某少佐の独断と偏見を含めた攻略法でこれが全てではないことを今一度強調しておく。

さて今回の心得は二兎を追うものは一兎をも得ず、味方と共に一兎を狙い、味方の危険を刈り取るのこそブリッツ
だそうだ。
意味深というか何が言いたいのかわかりづらいセンスのない格言だが、
とりあえず攻略に入ろう。これからはセンスのいい私が解読した文章でお送りする。
まず、野良でやり、勝利に貢献する場合、最初はブリッツに乗るより前衛機等である程度稼ぐのがよい。
ブリッツに固執して最下位のまま活躍できずに足を引っ張るよりかはセンスがいいので初めはこの通りやるといいだろう。

ブリッツの最大の特徴は長距離射撃とそれを支える攻撃力である。
ブリッツで勝利に貢献する場合は優れている点を最大限生かすのが何よりの貢献となるだろう。
つまり、防御は捨てて攻撃馬鹿になれと。そういうことらしい。

ブリッツを本格的に使う場合、問答無用で3Rまで稼ぐ。稼ぐ。稼ぐ。
攻撃力を4Rまでに10以上には持っていきたい。
4Rについては味方ランパ前衛機で十分対処できるので、大型機体と空中子機の狙撃に回ろう。ちゃっかりここでかせいでおくと後が楽である。

5Rは主に左側から出てくるマンムートが主な攻撃対象となる。これは味方前衛機の突然の重症を防ぐためであり、
一撃で倒せる前方のダンサー系を叩くブリッツはセンスがない。

また、長距離から絶大なダメージを与えられるため、輸送機に張り付いたドゥームを安全に攻撃できる。
ただし注意したいのが引き寄せのために放った弾丸でドゥームが死ぬことがあるので注意したい。

6Rも同じような感じである。ちなみに、5Rの池の付近で静止するドゥームが居る。白い影になるぐらい離れて狙撃すればまったくドゥームが動かないまま倒すことができる時がある。

これで最後になるが、マンムート駆除ではなくともハイクルセイダー、リックについては狙撃をして体力を減らすことで味方もスムーズに攻略できるようになるだろう。

ただし、某少佐の最後の一言だけ原文のまま載せる。
バンデットブリッツはかなりのセンスが問われる。頭脳的な意味でも、PS的な意味でもだが、某中隊長のような生半可な状態で挑んで決して味方の足を引っ張ることのないように。

この攻略が諸君らの役に立つことを祈って私は今日は一発の弾丸に魂を込めてくる。
スポンサーサイト
Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。